楽天ウェブ検索が2012年10月にリニューアルオープン

2012年10月、楽天のウェブ検索サービスのトップページがリニューアルされました。

websearch-1

このサービスは検索をする事でポイントが獲得できる楽天ツールバーと同様に、楽天ウェブ検索で検索をしてもポイントが獲得できるような仕組みになっています。

両サービスはあらかじめ決められたポイント数を参加者全員で山分けするシステムとなっており、検索をした回数に応じて振り分けられるポイントの割合が多くなります。

またポイントを獲得するための条件として、楽天会員登録をする事が必須となっています。

両サービスの違いとしては、楽天ツールバーが会員ランクがレギュラーでもポイントが獲得できるのに対して、楽天ウェブ検索はシルバーランク以上でなければポイントを獲得できないということです。

つまりこれは前者の方が誰でも気軽に参加しやすい分、分配されるポイント数が少なくなりやすく、後者の方が条件が厳しくなっている分、山分けされるポイント数が多くなりやすいと言う事が言えます。

しかし実際に利用してみると、楽天ツールバーの導入だけでも十分にポイントの獲得条件を満たせるのではないかと感じました。

イマイチ区別が分かりにくい所はありますが、楽天ポイントを効率よく集めるには両サービスとも有効な手段ではあります。

現在楽天会員ランクがシルバー以上の方で、まだ楽天ツールバーや楽天ウェブ検索のサービスを利用していない方は、より多くのポイントを獲得できるこれらのサービスを一度利用してみてはいかがでしょうか?

楽天ツールバーの導入方法 – その1
楽天ツールバーにアクセス

まずは楽天ツールバーにアクセスします。

websearch-2

楽天ツールバーの導入方法 – その2
ブラウザの選択

楽天ツールバーを導入したいインターネットブラウザの選択をします。

私が楽天ツールバーを導入した時は「Internet Explorer」「Firefox」「Google Chrome」「Safari」の4つのブラウザの中から選べるようになっていました。

楽天ツールバーの導入方法 – その3
楽天ツールバーダウンロードボタンをクリック

「楽天スーパーサーチを無料ダウンロード」をクリックするとセットアップアプリケーションがダウンロードされるので、実行して後は指示に従ってインストールを完了して下さい。

楽天ツールバーが導入できましたら、早速楽天にログインをしてみましょう。

そして楽天ツールバーを使って何でもいいので検索をして下さい。

すると検索結果の表示とともに現在のポイント山分け口数が表示されるので、なるべく多くの口数を集めて大量の山分けポイントをゲットして下さい。

初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ

初めてクレジットカードを作る方には、年会費が無料で、ポイント還元率も良くて、不正利用に対するセキュリティサービスが充実していて、入会特典で得られるポイントがとっても多い楽天カードがお勧めです。

このページの先頭へ