楽天カードに付帯できる電子マネーの楽天Edy

edy2

楽天Edyは、コンビニやスーパーなど様々な場所で手軽に使える電子マネーです。

クレジット支払いの場合ですと、カード決済手続きの際にサインや暗証番号を求められる事がありますが、楽天Edyでのお支払いならそのような面倒な手続きは一切不要でお買い物をする事が出来ます。

また楽天Edyでお支払いをすることで、楽天スーパーポイントが200円利用につき最低でも1ポイント貯まっていきます。

最近のコカコーラの自動販売機などでは楽天Edyでの電子マネー決済が可能となっており、楽天カードが使えない時や国際ブランドが使えない時でも、「楽天Edyでなら支払える」ということがあるのが魅力です。

楽天Edyには楽天カード申込の時のような入会審査はありませんので、誰でも簡単に利用することができます。

楽天カードにはこのように便利な楽天Edy機能を装備させることができます。

楽天カードに楽天Edyをつけた場合の手数料

楽天カードに楽天Edy機能をつけると、発行手数料として324円必要となります。

楽天カード申し込みの時点で楽天Edyを付帯されなかった方でも、楽天カード発行後に楽天e-NAVIから追加で申し込むことは可能です。

楽天Edyのスペック

入会審査 なし
ポイント付与率 200円毎に1ポイント
ポイント還元率 0.5%
楽天Edy付帯カード発行手数料 324円

楽天カードに楽天Edy機能をつけるメリット

メリットその1
カード情報の露出が少なくなる

楽天Edyに電子マネーがチャージされていて楽天Edyが使える所であれば、楽天カードのクレジット決済でお買い物をする必要が無く、カードに関する署名や暗証番号などの情報を出来るだけ外部に漏らさないようにすることが出来ます。

カードの不正利用に対する自己防御策としてもお使いいただけます。

メリットその2
現金を持ち歩かなくて済む

現在は楽天Edyの取扱店が非常に多く、日常的に利用するコンビニやスーパーなどのほとんどのお店で楽天Edy決済をする事が出来ます。

その為いつもある程度の現金を持ち歩く必要が無く、小銭もありませんのでお財布がパンパンになるようなことはありません。

メリットその3
楽天Edyのポイント獲得キャンペーンに参加できる

楽天カードだけでも参加できるポイント獲得キャンペーンはあるのですが、楽天Edyに入会していれば更にお得なポイント獲得キャンペーンに参加する事が出来るようになります。

初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ

初めてクレジットカードを作る方には、年会費が無料で、ポイント還元率も良くて、不正利用に対するセキュリティサービスが充実していて、入会特典で得られるポイントがとっても多い楽天カードがお勧めです。

このページの先頭へ