楽天カードに付帯している保険の内容 | 楽天カードが最強のポイントカードと言われる理由を徹底調査!!

楽天カードに付帯している保険の内容

楽天カードには「カード盗難保険」と「海外旅行障害保険」の2種類の保険が付帯しており、どちらの保険も保険料を支払う必要はありません。

楽天カードは年会費が無料な上に、付帯保険が無料でついているというのは嬉しいですよね。

ただ一つ注意しておかなければならないのが、楽天カードを持っているだけではこれらの保険が適用されない場合があると言う事です。

カード盗難保険の方は元々楽天カードの盗難・紛失に起因するトラブルに対しての補償ですので特に意識して使う必要はありませんが、海外旅行傷害保険の方は海外旅行の費用を楽天カードで支払わなければ保険が適用されない利用付帯システムとなっています。

楽天カードの海外旅行傷害保険は無料付帯ですのであまり文句は言いたくありませんが、この事実を知らなければ万が一の時のトラブルの原因となりますのでしっかりと内容を把握しておきましょう。

楽天カードに付帯している海外旅行傷害保険の内容

楽天カードは通常のお買い物はもちろん、インターネットでのお買い物や公共料金のお支払いなど、あらゆるシーンで利用することができるクレジットカードです。

もちろん海外旅行の際にもご利用いただけます。

楽天カードには海外旅行傷害保険が付帯していますので、海外旅行中にケガや病気をした場合でも安心です。

但し楽天カードの海外旅行傷害保険が適用される為には、日本を出国する前に、公共の交通乗用具、募集型企画旅行の料金等を楽天カードで支払っている必要があります。

これらの条件さえ満たしてしまえば保険の適用対象となりますので、旅行前に保険の適用条件をきちんと確認しておきましょう。

海外旅行傷害保険は補償内容も手厚く、(傷害)死亡後遺障害で最高2,000万円、傷害治療費用で最高200万円、疾病治療費用で最高200万円、賠償責任で最高2,000万円、携行品損害で最高20万円(免責金額3,000円)、救援者費用で最高200万円となっています。

【海外旅行傷害保険の補償内容】
補償内容 保険金額
(傷害)死亡後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円(免責金額3,000円)
救援者費用 最高200万円

しかもこの海外旅行傷害保険は親カードの楽天カード、または子カードの家族カードのどちらかで条件を満たしていればどちらのカードにも保険が適用されるようになっていますので、使い方によってはすごく便利です。

楽天カードに付帯しているカード盗難保険の内容

楽天カードのカード盗難保険は、万が一悪意ある第三者に楽天カードを使われたとしても、盗難保険適用条件に適用する所定の手続きを行えば損害額を補償してくれるという内容のものです。

お手続きは期間内に早急に行う必要がありますので、もしも楽天カードの盗難・紛失があった場合は楽天カードコンタクトセンター、または24時間受け付けの紛失・盗難専用ダイヤルにお問い合わせください。

オペレーターに繋がりましたら指示通りに行動しましょう。

そして補償条件を満たす事が出来ましたら、万が一楽天カード本会員様が損害を被ったとしても一定の範囲内で補償を受ける権利を得られます。

初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ

初めてクレジットカードを作る方には、年会費が無料で、ポイント還元率も良くて、不正利用に対するセキュリティサービスが充実していて、入会特典で得られるポイントがとっても多い楽天カードがお勧めです。

このページの先頭へ