楽天カードアカデミーの利用枠や年率などのスペック情報

r-academy

楽天カードアカデミーは学生専用のクレジットカードで、楽天カードと比べるとショッピング枠が小さかったりキャッシングが使えなかったりというような一定の利用制限があります。

しかしその使い辛さの反面でクレジットカードの使いすぎの抑制となっており、支払いが学業の大きな妨げとなる事態を未然に防ぐ事が出来ます。

お申し込み資格 18歳以上28歳以下の学生(大学・短期大学・大学院・専門学校)の方。
必要書類 学生証のコピー、本人確認資料のコピー、カード利用時の引き落とし指定口座の3点
年会費 永年無料
利用可能枠 ショッピング 最高30万円(カード発行後に通知)
キャッシング キャッシング機能なし
実質年率 ショッピングリボ 15.00%
キャッシング キャッシング機能なし
付帯保険 カード盗難保険、海外旅行傷害保険(最高2000万円)
提携国際ブランド jcb visa
利用可能電子マネー edy
ポイントプログラム名 楽天スーパーポイント
ポイント付与率 100円毎に1ポイント
ポイント還元率 1%~10% ※当サイト調べ
家族カードの年会費 楽天カードアカデミーには、家族カードを付帯することはできません。
ETCカードの年会費 540円

楽天カードアカデミーのメリット

楽天カードアカデミーには楽天カードのメリットプラス、楽天カードには無い学生専用ならではの素敵なサービスが色々あります。

機能のほとんどが楽天カードと同じ
楽天カードアカデミーは年会費が無料で、カード盗難保険と海外旅行傷害保険が自動付帯されており、ポイント還元率も楽天カードと同じ1%~10%(当サイト調べ)となっています。
学生専用のポイントサービス
楽天ブックス(初年度のみ)、楽天トラベルの高速バス予約、楽天ダウンロードでの商品購入で獲得できるポイントが3倍になります。

楽天カードアカデミーのデメリット

申し込めるのは学生の方だけ
楽天カードアカデミーは学生専用のクレジットカードと言う事で、「18歳以上28歳以下の学生(大学・短期大学・大学院・専門学校)の方」しか申し込むことはできません。
キャッシング機能がなく、利用枠が狭い
これをらをデメリットと言うかは悩ましいところですが、学生さんのクレジットカードの使いすぎの防止に配慮されていて、ショッピング枠は最高30万円まで、キャッシング機能は無しとなっています。
家族カードが作れない
楽天カードでは自分の家族が手軽に持てる家族カードを追加でお申し込みいただけますが、楽天カードアカデミーでは家族カードを作ることが出来ません。

楽天カードアカデミーを作るのに向いている方

楽天カードアカデミーは学生の方にしかつくれないクレジットカードと言う事もあり、作るのに向いている方はどうしても学生さんに限定されてしまいます。

その中でも今までにクレジットカードを利用した事が無くて、今回初めてクレジットカードを作ろうという学生さんに私はオススメします。

理由としてはやはりショッピング枠の狭さとキャッシング機能が無い事による強制的な利用制限機能が付いている事です。

クレジットカードはお買い物の時に現金を持っていなくても、利用金額の枠内で好きなものを購入する事が出来ます。

その為、クレジット支払いの経験が浅い学生さんたちには金利の計算や支払いの精神的な辛さよりも簡単に商品が購入できるという便利さに惑わされてしまう方が多く、学生なのに毎月支払いに追われているというような方も少なくありません。

自分は計画的に使うから大丈夫と思っていても、どこかで魔が差してしまう事もあります。

そんな時に利用額の制限があれば誰に諭されるわけでもなく、自分でやり過ぎという事に気がつくはずです。

このような理由で、人生で初めての1枚は楽天カードアカデミーが良いと思います。

初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ

初めてクレジットカードを作る方には、年会費が無料で、ポイント還元率も良くて、不正利用に対するセキュリティサービスが充実していて、入会特典で得られるポイントがとっても多い楽天カードがお勧めです。

このページの先頭へ