楽天Edyを便利に使うならおサイフケータイとAndroidアプリがオススメ

電子マネーの楽天Edyは楽天カードに付帯させる事も出来ますし、別途Edyカードを購入して利用する事も出来ますが、一番手軽で賢く使う方法は携帯キャリアのdocomoが提供しているおサイフケータイというサービスを介する方法です。

おサイフケータイはドコモのスマートフォンとiモードケータイに対応している簡単決済サービスで、楽天Edyをはじめとした様々な電子マネーをご利用いただく事が出来ます。

このおサイフケータイサービスが付帯されているAndroidスマートフォンが楽天Edyを使うのに最も適しており、他にはない色々な恩恵を受けられます。

楽天EdyをドコモのAndroidスマホで使うメリット – その1
サービス利用料が無料

そのメリットとしてはじめに挙げられるのは、GooglePlayからダウンロードできる楽天EdyのAndroidアプリをスマートフォンにインストールすれば、楽天Edyが無料で利用できるという事です。

楽天カードにEdy機能を付帯させる場合には324円の手数料がかかるのですが、この方法なら余計な出費はいりません。

楽天EdyをドコモのAndroidスマホで使うメリット – その2
Edyチャージが簡単にできる

そして次なるメリットは、ユーザーの方がクレジットカードを所持していればWEB上でおサイフケータイに電子マネーがチャージできるという事です。

楽天カードにEdy機能を付帯させている場合は、WEBから電子マネーのチャージのお申し込みをして、指定された店舗の専用機械にカードをかざして、それからEdyマネーを受け取らなければならないという結構手間のかかる作業を要するのですが、スマホに楽天Edyをインストールしている場合はクレジットカードを持っていればアプリで簡単にチャージが出来るというのは嬉しい限りです。

このクレジットカードについては楽天カードでなくても全然構わないのですが、楽天カードの方がEdyのポイントキャンペーンを開催している事が多いということは頭に入れておいた方が良いでしょう。

楽天EdyをドコモのAndroidスマホで使うメリット – その3
楽天Edyのご利用状況をスマホで管理できる

スマートフォンは今や社会人の生活にかかせない生活必需品となっており、自宅にパソコンは無いけどスマホならあるという方も多いのではないでしょうか?

楽天Edyをスマートフォンにインストールする事で、楽天Edyのご利用状況をアプリで簡単に把握する事が出来る他、何にどれぐらい使ったかという事も分かるので、家計簿に手書きで記入しなくても支出管理を自動で行えます。

初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ

初めてクレジットカードを作る方には、年会費が無料で、ポイント還元率も良くて、不正利用に対するセキュリティサービスが充実していて、入会特典で得られるポイントがとっても多い楽天カードがお勧めです。

このページの先頭へ